Oct 31, 2007

Espagne 31/10


何はなくとも絵がある。
何もする事ないから絵を描く。
どっちも、である。



鼻水が止まらない。
なんと言うか、すべてにおいてやる気が失せるものだね。
今日は曇って太陽もないし、今は、言ってしまえばガウディもピカソもミロもその他もろもろも、どうでもいい。


カギカッコ型の面白いビルだけど、鼻水には勝てない。


海辺で朝飯を食べつつ、体を鍛える人々を見ながら自分のこの鼻水を呪う。
海風は冷たい。


壁の笑ってる漫画の顔にみえた何かは、どうでもよすぎて鼻水とは痛み分け。


と言いつつ、グエル公園に行ったらなかなかどうして面白く、
ガウディは面白い空間を作る人だなあ。
ガウディに限らず、バルセロナはベンチも大きく、道ばたの公共空間に余裕があって一休みしやすい。もちろん、観光場所中心に見てるので全体は分からないけれど、なんとなく空間が開いてる感じがして心地よい場所が多い気がする。
パリのそれは時々、とても囲われてる感じがするのです。





公園の後ろから入って、入り口から出る。

遅く行って入れなかったサグラダ・ファミリアは思ったより小さかった。
中に入ったらまた印象変わるかな、と思いつつも結局、この旅ではついぞ入らなかった。たぶんまた次の機会に。


旅というものは居場所がないものだ。常に動き続けなきゃいけない。
こういう時、公園や海やおっきな自然は格好の逃げ場になる。それだけってのもなんだかなあと、少しは金を使ってサグラダ・ファミリア横のマックなどに入ってみる。パリでも滅多に入らないのに。
ファーストフードはまた、程よく公的で無関心で入りやすい。
ハンバーガーを頼んだつもりが鳥のから揚げが出てきた。どっちみち温かいコーヒーが飲めれば良かったので美味しくいただいた。
横で着々とお誕生日会のようなものの準備がされていく。子供らがはしゃいで、何人かの客が出入りする。そんな光景を眺めつつ、コーヒー片手にいくつかスケッチし日記を書きとめ、マックを出た。
最近良く思うんだけど、僕のこういう行動パターンはとても、独り身の老人の行動パターンに似ている気がする。


そろそろこういう、ぽつん一人旅も微妙、、、と思いつつ、今回の旅を続けてる。
まあ分かってはいるんだ。一人旅でもぐいぐい中に入っていける人はいる。僕はただ、好むと好まざるに関わらず一人で旅する事が多く、それにしては気が強くないだけなのだ。

Espagne 30/10


何処へ行ったとしても、あなたを都合よく受け入れてくれる場所などないと、そろそろ知った方がよい。あなたが望む限り、あなたは独立し、そして孤独だ。

久しぶりに、一人旅でさらに孤独を味わっている。
ピカソ美術館巡りにスペイン旅行。今年の2大目標の一つで展示までがんばった自分へのご褒美。外国旅行は実に2年ぶりなのですごく楽しみだった。
久しぶりの旅、言葉の通じない感覚に少し戸惑ったけれど、自分の立ち位置さえ決めればなんでもかんでも慣れてしまうものだ。もう何かをどうしたいとか、何も思わないでおこう。ただ、なるようになる。
バルセロナは太陽がある。それは大きい。

目的のピカソ美術館は先に回っておく。
大小さまざまなピカソ作の何でもかんでもを観てたら、ふと「ああ、この人も同じ絵が好きな人間なんだなあ」と思えて、なんだかやっとピカソがどうでも良くなった。


ふらふら、ふらふら街中を彷徨ったあげく、海へ。
月夜の海は目を奪うほど輝いていた。
バルセロナの夜は独り身には少し肌寒かった。

Oct 29, 2007

la terre


スペイン旅行に行ってきますので、8日まで更新なしです。
ばっちり風邪引いてしまって旅行どころじゃないんだけど、、、どうせ倒れるなら太陽の下で。

l'animal blanc

vol

Oct 27, 2007

Oct 23, 2007

un homme qui a levé la lune


掃除も飽きたし、まだ暖房のついてない部屋は寒いので公園へ日を浴びにいく。
あまりの太陽の気持ち良さに、絵を描きつつもついつい居眠り。まるでじじばばのようだ。

Exposition - entre eux


今年の一月知り合った友人の「タンゴ教室でタンゴをテーマに展示を」という提案を受け、展示をすることにしました。
タンゴをテーマに描き始めましたが元々の自分のテーマと合わさり、今となっては言うなればテーマは「人と人の間にあるもの」です。だから「entre eux」です。
Je vais exposer mes dessins à l'ecole de Tango. Ce sera ma seule exposition personnelle en 2007.
Le sujet de l'exposition était "Tango" mais il a évolué petit à petit en dessinant. finalement le sujet est devenu "quelque choses exsistant entre des personnes".
Du coup, le titre de l'exposition est "entre eux".

20/10/2007 - 10/12/2007

à ACADEMIE ESPRIT TANGO
3, rue des vignoles 75020 PARIS, 1er étage
metro : Avron/Nation [ google map ]

- les horaires ouverts -
de lundi à vendredi : de 18h à 22h
samedi et dimanche : de 14h à 18h

Oct 22, 2007

Oct 21, 2007

tayutau


終わったー。というか始まったー。
家の中も久しぶりに掃除してすっきり。ようやく次に行けます。
人と交流するためにベルニサージュを開くんですが、いつも一人一人とちゃんとじっくり話す時間はやっぱりないのです。
しょうがないんだろうけど、ちょっと矛盾を感じます。でも何はともあれ、ストの中来てくれた皆さんに感謝です。

Oct 20, 2007

Oct 19, 2007

Oct 18, 2007

Oct 17, 2007

Je n'ai jamais vu l'éléphant


ぼくの見ている黄色と君の見ている黄色は、実は全然違うかもしれないのだ。でも結局二人は、黄色として同じ物を指すので問題はない。なんか、そんなことかもしれない、コミュニケーションというのは。

Oct 16, 2007

Oct 15, 2007

la trompette


ゲームをしなくなった理由が分かった。考え事したいからだ。
いつか続く

Oct 14, 2007

pierrot


たとえばものごとは、物の見方によって良くも悪くもとれる。でも、元気のない時には良い見方に持ってく力がでないのだよ。逆に言えば元気であれば大抵の事は都合良く受け取れるもんだ。
やはり健康ってとにかく大事だなあ、と思う。

tenya-wanya

Oct 12, 2007

Oct 9, 2007

la maison en sable


最近は額縁の色を塗り直してるんですが、絵の具にはこの乾くまでの時間ってやつが必要なんだよなあ。

Oct 8, 2007

Oct 7, 2007

Oct 6, 2007

Oct 5, 2007

Oct 4, 2007

Oct 2, 2007

Oct 1, 2007

silence


ぎゃあああ、もう10月だ!