Jul 26, 2016

le ciel d'un jour


思った。
次のコンクールは本当に描きたいもの、言えることだけを描こう。
って、いつも願いはそうあるのだけれども、なかなかこれが難しい。
私ってやつは、とかく気取りたがったり、人の目を伺ったりしてしまう生き物なのです。

というか、いつもなんだかコンクールの締め切り前に忙しくなって、
そもそも応募できてない。今度こそは。

今度だけは。